TOP採用情報海上社員紹介(航海)

成澤 史郎

成澤 史郎 船長

1996年入社/船長

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
昔から海が好きで、その海で働きたいと思い船乗りになりました。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
友人達と毎日、よく遊びよく学んだ事です。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
内航船をはじめ、外航船も複数所有している会社だと思いました。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
船長をしております。日々の運航全般にて、大切なお客様の荷物を目的地まで無事にお届けし、また会社の財産である大切な船と乗組員を無事故無災害で安全運航に努める事です。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
苦労はありません。良かった事は船乗りになって、いろいろな人達と知りあえた事です。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
下船して、何より家族に会える事です。また友人達との飲み会も楽しみです。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
安全運航を完遂することです。

大島 良

大島 良 船長

2009年入社/船長

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
海の近くに住んでいた為 船を目にする機会が多く、大きな船に乗ってみたいと思ったのが動機です。
Q2乗船中の仕事とその仕事で心掛けていることを教えて下さい
乗組員の安全、安全運航、荷主殿の荷物を無事届ける事を心掛けています。
Q3乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
陸上企業での勤務と比べ、海上勤務の方が勤務時間も勤務内容も無理がない為 乗船中はそのことを感じ、良かったと思っています。
家族に苦労を掛けているのが乗船中の苦労です。
Q4将来の夢と目標を教えて下さい。
無事故無違反を全うしたいです。

新井 裕貴

新井 裕貴 一等航海士

2006年入社/一等航海士

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
私の場合は動機というより理由になりますが、当時で地元での高卒就職が難しいと考え、就職率の高い学校を選択して、船乗りになりました。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
土日も学生寮で過ごすことが多く、夏は海水浴、冬はスキーなどをして仲間といろいろなところに行って遊んだ事です。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
親戚や知り合いに船乗りに携わる仕事をしている人が居なかった為、船会社も当社の事もわかりませんでした。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
現在は一航士です。入出港作業、航海当直及び着桟中は荷役責任者として、作業をしています。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
英語や法律を使う仕事をするときに苦労したり、忙しいときに睡眠時間の確保に苦労します。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
中学校時代からの友人たちと遊ぶ事です。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
定年退職まで怪我や病気をせずに航海士を続けられたらいいと思います。

加藤 健太

加藤 健太 一等航海士

2010年入社/一等航海士

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
幼い頃からフェリーなどの船に乗る機会が多く、憧れていたから。
Q2乗船中の仕事とその仕事で心掛けていることを教えて下さい
航海士として、安全航海と積荷の安全を心がけている。
Q3乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
【良かったこと】
色んな港に入り、散策できること
海からしか見れない景色や生き物を見れること
【苦労している事】
各機器のトラブルに対応する事
Q4将来の夢と目標を教えて下さい。
会社、船長、乗組員など多くの人から安心して船を任せてもらえる航海士になる事。

大瀧 海太朗

大瀧 海太朗 二等航海士

2013年入社/二等航海士

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
海が好きで、船乗りになりたかったです。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
県外の友人が出来たことです。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
内航船、外航船を複数所有している会社だと思いました。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
二航士です。入出港作業、航海当直及び着桟中の荷役当直をしています。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
船に乗船していると、無駄遣いをしない為、貯金し易いです。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
乗船中は決められた時間に仕事をしていますが、休暇中は時間を気にせずに、過ごしています。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
上長に認められて、さらに上位職になる事です。

松浪 晴己

松浪 晴己 二等航海士

2014年入社/二等航海士

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
兄が船乗りでいろいろな話を聞いていくうちに自分も船乗りになりたいと思うようになりました。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
ずっと寮生活でした。楽しく毎日を過ごしていました。しかし先輩は怖かったかな。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
とにかく大型船を多く所有しているイメージでした。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
今は二航士です。船内整備もしますが、操船します。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
凪の静かな航海は船に乗って良かったと思いますが、時化た時は、胃の中身がなくなるまで吐きます。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
酒を時間を気にせず飲みます。そして好きな時間に寝て、好きな時間に寝ること。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
自分の家を持つこと。無駄遣いをせずにマイホームを建てることですね。

安永 大矩

安永 大矩 二等航海士

2015年入社/二等航海士

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
高専に入ろうとした結果、たまたま船の学校でしたのでそのまま船員になりました。
Q2乗船中の仕事とその仕事で心掛けていることを教えて下さい
一航士及び二航士をしています。
ありきたりではありますが、安全第一を心掛けております。
Q3乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
各地で名産や地酒を楽しめることです。
苦労していることは知識不足です。
学生時代より参考書などを読む時間が格段に増えました。
Q4将来の夢と目標を教えて下さい。
事故や怪我をせず、職務を全うできればと思います。

山下 隼人

山下 隼人 三等航海士

2018年入社/三等航海士

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
なにか人の生活を支えるような仕事がしたくて、日本の物流を支えている船乗りになりました。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
練習船で日本各地の港へ行き、友人達と観光したことです。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
RORO船を多く所有している会社のイメージです。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
見習いですけど三航士をしております。主に航海当直、荷役当直、その他船舶整備などをしております。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
良かった事は貯金が出来ることです。
苦労ではないですが、航海士の仕事を覚えることです。
毎日、気象海象が変化して安全運航をする大変さを痛感しております。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
遠くへロングドライブをしたり、時間を気にせず、ゆっくりと過ごすことです。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
信頼される、一人前の航海士になることです。

小松 凌

小松 凌 三等航海士

2018年入社/三等航海士

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
元々、海が好きで大型船に憧れ、海運業に携わりたく、船乗りになりました。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
小・中・高校を通して全力で野球に打ち込むことができたことが思い出で、その野球に対して常に向上心を持って課題の克服に取り組めたからです。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
大型内航船・外航船を数隻所有している海運会社の印象と、また会社訪問をしたときの話で、乗組員が働きやすくなるように配乗を考えてくれている会社の印象があります。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
甲板手です。まだまだ見習いですが甲板清掃、航海当直、船体整備、入出港準備などをしております。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
良かった事は作業を覚えて少しずつ仕事を任されるようになってきたことです。また先輩達と職務中や休憩の時に楽しく過ごすことができることです。
苦労している事は特にありません。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
実家に帰って、家族(特に祖父母)と一緒に美味しいご飯を食べに行きたいです。
そしてみんなで旅行にも行く計画をしたいと思います。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
夢は船長になることです。
その前に結婚して家庭を持って、家族が住む自分の家も建てることが先ず目標です。
そして一日でも早く航海士になることです。

月見 天音

月見 天音 甲板手

2018年入社/甲板手

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
小さい頃から海が好きで、中学2年のとき知り合いで船乗りをしている方から当時の話を聞かせてもらい、興味を持ちました。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
高校2年の航海実習です。
生まれて初めて長期間の船内生活を体験した事で辛い事もありましたが一番思い出に残っています。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
大型外航船や1万トン級の内航船をたくさん所有している海運会社と思いました。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
今はまだ甲板手です。
早く航海士になれるよう日々船内清掃、航海当直、船体保守整備などをしております。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
良かった事は初めて学ぶことが多く新鮮でした。
苦労している事は実習船で学んだ事と違うことばかりで戸惑いました。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
家族とゆっくり過ごしたいです。
また友達と遊んだり、のんびり旅行にも行きたいです。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
現在の職務を精一杯努め、他のみんなに信頼される航海士になりたいです。

喜多原 佑亮

喜多原 佑亮 甲板手

2018年入社/甲板手

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
自分は最初、親の勤めている会社に行こうかと思いましたが、学校の先生に内航船員という職業を進めていただき、自分でも興味持ち当社へ入社しました。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
昔から野球が好きで高校では野球部キャプテンをしていました。
しかし自分の高校は32年間、夏の大会で1勝もしたことがありませんでした。
その中で在学中に1勝出来たことが一番の思い出です。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
入社乗船前は船にはどんな人がいるのか心配でしたが、いざ乗船してみると皆さんいい人ばかりという印象を受けました。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
今はまだ、甲板手です。
毎日、船内清掃、見習い航海当直、船舶整備をしております。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
良かった事は操舵、船舶整備で出来なかった仕事が少しずつできるようになったことです。
また苦労したことは、早朝など当直時間に起きることや仕事で使う道具の名前、作業手順を覚えることが大変でした。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
家族と美味しいご飯を食べたり、色々な所に一緒に旅行に行きたいです。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
船の仕事を覚えて、みんなから信頼される航海士になりたいです。

永田 光

永田 光 甲板手

2018年入社/甲板手

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
幼い頃から離島に住む機会があり、いつも島の沖を走る大型船見て、興味を持ち船乗りを目指しました。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
素晴らしき良き友と高校3年間一緒に楽しく過ごせた事が一番の思い出です。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
入社前のイメージは内航船及び外航船をたくさん所有している海運会社と思いました。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
現在、甲板手で入出港作業、荷役当直、航海当直などの見習いをし、船舶整備をしております。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
良かった事は、教わった仕事が一人で出来るようになったことです。
まだまだ覚えることはたくさん有りますがミスのないよう頑張ります。
また苦労してることは今までとは違う生活リズムで慣れるまで大変でした。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
好きな釣り、ドライブ、スポーツ観戦をして、家族で旅行にも行き親孝行したいです。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
先ずは一人前のシーマンになれるように日々努力するのみです。

冨秋 岳

冨秋 岳 甲板手

2019年入社/甲板手

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
高校の時に船に乗る実習があり、船員の話を聞かせてもらい、やりがいのある仕事だとわかり、船乗りになりたいと思いました。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
高校では、陸上をしていてフルマラソンを走ったのがいい思い出です。大学は練習船でいろんな場所にいけたのが楽しかったです。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
大きな船が多いイメージでした。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
甲板員をやっています。新船に乗っているためペン塗りが大半を占めています。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
先輩の人たちと休みの日にごはんを食べに行ったり、普通に仕事しているときも、やりがいを感じるのが良いことです。しっかり起きることができるか不安です…
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
友達といっしょに旅行に行きたいと思っています。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
船長を目指したいと思います。

有村 亮哉

有村 亮哉 甲板手

2019年入社/甲板手

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
小さいころから海が好きで水産高校に入学し在学中に大型船に興味を持ち、船で仕事がしたいと思ったからです。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
平日はサッカーで汗を流し、休日は友人と朝から晩まで魚釣りをしていたことです。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
大型船を複数所有し、様々な航路を航行しているイメージです。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
甲板員です。船体整備、荷役ワッチ、入出港時の舵持ち、スタンバイなどです。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
よかったことは、海峡や島々など壮大な景色を見ることが出来ることです。
苦労していることは、細かな作業や道具の名前などを覚えることです。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
釣りに没頭する事です。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
海技士を取得し、1人前の航海士になる事です。

末永 圭吾

末永 圭吾 甲板手

2018年入社/甲板手

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
動機は家族や親戚の人たちです。地元全体的にですが、僕が住む町では漁師や商船に乗っている船乗りが多く身近に船がありよく話を聞くため、船乗りを志すようになりました。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
学生時代は船の学校に入っていたため一般科目と並行して三年間で免許を取得するので大変な面も多かったですが、一番は三年生の一月から乗る練習船です。最初は不安も多く緊張していましたが最後になるにつれて緊張も解け友達もでき楽しく過ごすことができました。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
この会社を知ったのは高校一年生のときでした。学校で企画される体験乗船というものでこの会社の船に乗ったがきっかけです。皆さんが話しかけてきてくださり、さまざまな機械などを触らせてくれたりなど自分の中でとても印象のよい会社でした。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
現在は甲板員として仕事をしています。仕事は船内の掃除や入出港はもちろんのこと、作業の準備などさまざまな仕事をしています。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
よかったことは毎週日曜日に休みがあることです。千葉では船からスーパーまでの距離が近くとても便利です。苦労したところは現在もそうなのですが気遣いやスピードです。自分の性格上、何をするにしても遅く皆さんのスピードに合わせることが大変です。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
下船後の楽しみは旅行です。高校の同級生と一緒に遠くへ行き、景色などを写真に撮りながら観光するのが楽しみです。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
将来の夢は今のところ自分の目の前のことで手一杯ですが少しずつできることを増やし、ゆくゆくは士官になりたいです。

西村 聡浩

西村 聡浩 甲板手

2019年入社/甲板手

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
子供の頃によく乗船していた高速船の船長に憧れて船乗りになりました。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
専攻科にて普通はできないような体験や専攻科の仲間と寄港地で遊んだことです。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
大型船を数多く保有しているイメージでした。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
甲板員です。 現在は上司に付いて仕事や道具の名前・場所を覚えることです。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
まとまった休暇がもらえることです。 初めて聞いた物の名前と使用方法がわからないのでその点に苦労しています。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
まずはたくさん寝る事と、趣味の釣りをすることです。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
今覚える仕事をきちんと全うして、皆に認めてもらえる航海士になることです。

後藤 雅貴

後藤 雅貴 甲板手

2019年入社/甲板手

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
自宅から海が近くにあり船が往来するところを見たり、また船を利用して色々な離島へ遊びに行ったりして、船員という職業に興味を持ちました。
Q2乗船中の仕事とその仕事で心掛けていることを教えて下さい
入港作業や船体整備(グリスアップやペンキ塗りなど)の保守点検を行っています。その中で不具合がないか確認して船が安全に運航できるよう心掛けております。
Q3乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
たくさんの人と出会えたことです。乗船中はあまり遊びに行けないが色々な所へ行けることです。また休暇が1ヶ月くらいあるので、好きなところに行けることです。
中々克服できませんが航海中の船酔いで苦労しています。
Q4将来の夢と目標を教えて下さい。
皆から認められる航海士となり、日夜、安全運航に努め、荷物を確実にお客様に届けることです。

下窪 亮摩

下窪 亮摩 甲板手

2020年入社/甲板手

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
海が近くにある環境で育ち、大型船が航海しているのを見ているうちに、自分もいつかは大型船を操船する船長になりたいと思ったからです。
Q2乗船中の仕事とその仕事で心掛けていることを教えて下さい
スロープ操作等を一つ一つの動作を確実にすることです。
Q3乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
良かった事は、お金の無駄遣いが無いことです。
苦労していることは、作業中に使用する道具等の名称を覚えることです。
Q4将来の夢と目標を教えて下さい。
目の前の仕事を確実にこなし、一日でも早く一人前の船乗りとして認められるよう努力し、海技資格を取得して船長になることです。

元木 創一朗

元木 創一朗 甲板手

2020年入社/甲板手

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
私は長野県で生まれ育ち幼い頃から海上で働くことに憧れており、中でも休暇がまとまって取れるなど魅力の多い魅かれた為、志しました。
Q2乗船中の仕事とその仕事で心掛けていることを教えて下さい
主に船体整備、荷役当直を行います。
心掛けていることは話をよく聞いて落ち着いて行動する事です。
Q3乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
良かったことは貯金が効率よく貯まり下船した時に有効活用できることです。
苦労していることは目の前の仕事以外の事も周りを見ながら後先考えて行動する事です。
Q4将来の夢と目標を教えて下さい。
苦労していることは無いと言える船員になりたいです。そのために自分がやるべきことを理解し、一つでも多くの事を覚えていくことが今の目標です。