TOP採用情報海上社員紹介(機関)

曽我部 雅巳

曽我部 雅巳 二等機関士

2011年入社/二等機関士

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
小さいころから周りに船乗りが多かつたので、海の話を聞いたりしていました。
また大型フェリーに乗る機会も多く、海が身近にあり自然とこの道に進んでいました。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
練習船で日本各地に行きながら実習を行えた事です。帆船での帆走も思い出の一つです。
また、船酔いで一ヶ月苦しんだことも今となっては良い思い出です(笑)
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
大型船舶を多数保有しており、内航では大型RORO船を多数運航している会社というイメージでした。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
機関部所属で、二等機関士をしています。仕事内容は、主に発電機・ボイラーの保守メンテナンス等を行っています。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
良かった事は、停泊中ちょっとした観光にいける事です。また航海中に綺麗な景色を見ることが出来る事です。
苦労している事は、機関部なので機械トラブル等が起こった時の対応です。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
車での旅行です。休暇が長いので、色々な所へ行くことが出来ます。
また、乗船中に行き先を考えるのも楽しみの一つです。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
一つでも多く仕事を覚え、トラブルを未然に防げる機関士になりたいです。

池田 和幸

池田 和幸 二等機関士

2013年入社/二等機関士

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
自分の兄弟や身近な人が船乗りだったので小さい時から興味を持っていました。高校に入るときに、水産関係の学校に入り船乗りとはどのような事をするのか知り、益々船に乗りたいと思つたからです。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
初めは部活動ばかり頑張つていました。部活動を引退したら今度は、さまざまな資格を取るために勉強ばかりしていたことが思い出です。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
ホームページやパンフレットを見て外航船を沢山持ち、なおかつ内航船も保有していたのを知ったので大きな会社だと思いました。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
現在の職種は二等機関士です。
乗船中の仕事の内容は、発電機関、補機、その他の機器の整備、点検や機関長、一等機関士の手伝いをしています。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
良かった事としては、自分の担当している機器を整備して問題無く動いたときはとても嬉しく思います。苦労している事は、問題がおきた時の対応になかなか思いどうりに動けない事や分からなかったりすることです。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
卒業した学校で後輩に部活動を教えに行ったり、地元の友達と遊んだり飲みに行くことです。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
どんなことにも冷静に対応できるような機関長、一等機関士になれるように毎日の業務を疎かにせず一生懸命やり、機関長や一等機関士のやっていることをしっかり見て、覚えていきたいと思います。今の目標としては二等機関士の業務がしっかりとやれるように頑張っていきたいと思います。

山本 啓太

山本 啓太 三機士

2017年入社/三機士

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
高校時代に先生から船乗りは衣食住が優遇され、また給与も良いということで進められて船乗りを目指しました。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
海技短大では発電機原動機のピストン抜きの実習を同期みんなで一致団結して行ったことです。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
海技短大在学中に内航船体験乗船で当社船舶に乗船する機会があり、とても雰囲気の良い船内環境で自分もここで働きたいと思い、入社をしました。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
今は、三機士をしております。日々、機関士の見習いとして、いろいろ勉強しています。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
入社後、乗船した船は、ほぼ毎週休みがあるので買い物等に困らないのが良いことです。また苦労していることは、エンジンや周辺機器の知識が浅く学生の時にもっと勉強をしていればよかったと後悔しています。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
休暇がきたら、先ずはゆっくり過ごしてから、友人達とキャンプへ行く計画をしています。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
少しでも早く上級に昇格して、今まで苦労掛けた両親に恩返しがしたいです。そして目標は皆から信頼の出来る機関士になる事です。

北村 樹

北村 樹 機関手

2018年入社/機関手

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
幼い頃から海に近いところに住んでおり、そして船に乗る機会があったため、自然と船乗りを目指すようになりました。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
練習船“日本丸”に乗船したことです。そして大きな帆を上げて走るので普段経験することのできないことができたことが思い出です。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
大型外航船、内航船を複数隻所有している会社の印象でした。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
機関手をしています。
見習い機関士として、二等機関士から機関整備作業などを教わり、日々学んでおります。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
良かった事は、毎日の仕事は大変ですが、毎週停泊があったので上陸して観光できたことです。
苦労している事は、機関室内の機器類の配管、バルブなど覚えることがたくさんあることです。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
趣味がロードバイクに乗ることで、友達とツーリングに行くことが楽しみです。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
誰からも信頼され、どんな仕事でも任せてもらえるような機関士になりたいです。

佐藤 琉星

佐藤 琉星 機関員

2018年入社/機関員

Q1船乗りになった動機を教えて下さい。
友人の祖父が船乗りでそれに憧れて船乗りを目指しました。
Q2学生時代の思い出を教えて下さい。
寮生活です。友達と一緒に生活するのが楽しかったです。
Q3入社前の当社へのイメージを教えて下さい。
外航船も内航船も所有している会社というイメージでした。
Q4現在の職種と乗船中の仕事の内容を教えて下さい
機関員として働いています。二等機関士になるため担当機器の整備作業等を学んでいます。
Q5乗船中に良かった事と苦労している事を教えて下さい。
良かったことは同じ船の方に食事に連れて行っていただいたりしたことです。
苦労したことは、陸上生活とは全く違う船の生活に慣れることに苦労しています。
Q6下船後、休暇中の楽しみを教えて下さい。
最近は北海道旅行にはまっていて、北海道出身の上司の方にお勧めの観光地、ご当地グルメなど聞いて旅行の計画を立てています。
Q7将来の夢と目標を教えて下さい。
三級海技士の免状を取って、機関長になることです。